韓国大統領秘書室長に前駐日大使 情報機関トップなど歴任

韓国の大統領府は27日、新しい大統領府秘書室長に前駐日大使の李丙琪(イ・ビョンギ)国家情報院長が就任すると発表した。

李氏は、朴槿恵大統領の側近の1人。駐日大使時代には、日韓関係の冷え込み抑制に尽力した。政権中枢に知日家が加わることで、日韓関係の改善を期待する声が早くも日本メディアから出ている。

外交官出身の李氏は、盧泰愚ノテウ元大統領の秘書官や国家情報院の前身である国家安全企画部幹部を歴任した。