先軍女子のリム・チュヌンです

私はこの連載で、ポップな北朝鮮文化をお伝えする一方、北朝鮮の美術についても紹介していきたいと考えています。

(主体103年12月17日 リム・チュヌン)

【関連記事】 日本人の私が「先軍女子」になったワケ

※とんむ=漢字で「同務」と書く。北朝鮮では●●君の代わりに●●同志(トンジ)と言う。同志を若干柔らかくした言い方が同務(トンム)である。元々、トンムは「友達」「友」という意味であり、韓国にもその言葉自体は存在するが、北朝鮮のイメージが強いため日常的に使用されていない。

※主体年。北朝鮮では、金日成氏が生まれた1912年を元年とする「主体暦」を使用している。2014年は主体103年になる。

りむ・ちゅぬん

>>連載「先軍女子「ちゅぬんトンム」の恋する北朝鮮」一覧

1992年、日本出身。東京芸術大学美術学部芸術学科卒業。デイリーNKジャパン宣伝扇動部部長。大日本帝国時代の美術と北朝鮮の現代美術を専門に研究している。『北朝鮮ポップスの世界』(花伝社/2015年)の挿絵を担当。

北朝鮮ポップスの世界