先軍女子のリム・チュヌンです

これから、連載「先軍女子・ちゅぬんトンムの恋する北朝鮮」を通じて、女子達の新しい趣味の方向性として「北朝鮮」文化のポップな捉え方を提案していきたいと思います。

だからといって、政治や外交や軍事に関して、北朝鮮の全てを賛同しているわけではありません。飢餓問題・日本人拉致問題・政治犯収容所に関しては、国際問題の一つとして、また国際社会の一員として、迅速に解決することを願っています。

私は大学で4年間、芸術学という美術史や美学にまつわる学問を研究していました。文化は人間の生み出すとても崇高な行為です。誰かが生み出した文化を、その人が生まれた国の情勢や国際社会での立ち位置で評価するのではなく、文化そのものに目を向けると想像もし得なかった面白みに気づくことができます。